スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和ハウス5回目(決定)

大和ハウスさんと5回目の打合せです。
(更新期間が開いたけど何事も無かったかのように始めてみる)

昨年の5月最終週、ダイワハウスさんに決めようと思っていましたが
間取り的な問題でどうしても納得のいかない部分があったので
その部分をつめました。

案1:2宅解体して大きく1軒建てる案(予算オーバー)
案2:1宅解体して小さく1軒建てる案(予算内)

ざっとこの2案で迷っていた事に加えて
解体予定の建物は父親がオーディオルームとして使っているので
新築するなら父親のオーディオルームを宅内に設けたかった。
(父親はいらないと言ってたけど、ここは譲れなかった)
案1にすると全て解決、でも予算オーバー
案2にすると家が小さい、オーディオルームも作れない、でも予算内

ダイワハウスさんとは常にこのジレンマとの戦いでした。
しかーし。
こんな状況を打開する新しい案がこの日生まれました。

「2宅解体して中間程度の家を建ててオーディオルームは現在両親が住んでいる家の2階をリフォームして作る」

父親は最後までオーディオルームの事は考えなくていいと言ってましたが、そうはいきません。
上記案には父親も納得してくれて、晴れてダイワハウスさんで正式にお願いすることになりました。

色々と省略している点もありますがダイワハウスさんにお願いするまでにこのような経緯がありました。
でも忘れてはいけません。
ダイワハウスさんに決めたから必ず建つというわけではありません。

そう、建築予定地が「市街化調整区域」なんです。
簡単に説明すると「自然の景観を守るためにこの区域で家を建ててはいけません」区域です。
これに引っかかると基本的に家を建てることはできません。
ある例外を除いては…
結果的に私の家はある例外に当てはまったので建てることができました。
この例外に当てはまるとわかったのも私の両親と営業さんが色々動いてくれたお陰です。
本当に感謝です!

市街化調整区域で困ってるそこのあなた!
まずはダイワハウスさんに相談してみましょう!


無事、ダイワハウスさんと仮契約を交わすのですが
たった5回の打合せで決めるというのは早い方なのでしょうか、それとも長い方なのでしょうか。
個人的な感想はたった5回の打合せでうん千万の買い物をするなんて不安で仕方なかったです。

そんな感じで私の最初で最後であろう、うん千万の買い物は幕を開けるのです。
そうです、契約が終わりではなく始まりです!

めーっちゃ長い前置きでしたが、次回から色決めやら電気配線やらが始まります!
「所謂オタク(認めたくない)が注文住宅を建てるとこうなるブログ」
はじまりはじまり~

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 家を建てる
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごーょし

Author:ごーょし
夢のまいほ~む

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。