スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間取り編~リビングシアター編~

当初、全く予定になかったリビングシアター案ですが
ダイワハウスさんとの打合せに使った部屋にONKYOさんとコラボした7.1chシステムが設置してありました。

この7.1chシステムはスピーカーが全てインシーリングスピーカー(天井埋め込み)になっており
AVアンプ+スピーカー×7本+ウーファーがセットになったパッケージです。
更にONKYOの専門スタッフが各スピーカーの設定までしてくれるというもの。
全て含めて値段は30万くらいしたと思います。

個人的にはすごく導入したかったのですが自称オーディオマニアの父親からSTOPの声が・・・!
(後、嫁さんからも・・・金銭的な意味で)
「リアのインシーリングはまだいいが、フロントの埋め込みはやめたほうがいい、迫力が段違い」とのこと。
それにこのセットで30万は高すぎるとのことでした。
うん千万の買い物に金銭感覚が狂い気味で気が付きませんでしたが
ホームシアターセットに30万はそりゃー高すぎますよね・・・。

でもどうせならリビングシアターも導入したいしーってことで
なるべく安価でそれなりに楽しめるリビングシアターを自分なりに色々と調べてみました。

まずはスピーカー
天井にゴテゴテとスピーカーをつけるのが嫌だったことに加えて
リアはインシーリングスピーカーでもいいとのことなので、ネットで価格や仕様を調べるもこれが結構高い。
それに「ハイインビーダンス」とか「ローインビーダンス」とか呪文のような単語の連続でわけわからんぞー!
ってことでダイワハウスのホームシアターセットのリア4つだけバラで注文できないか問い合わせるとOKとのこと。
約2万5千円×4本。

フロントのスピーカーは父親からトールボーイ型を勧められてたので、安価でそこそこ質のいい物を探します。
最終的に水槽ブログの方が勧めていたSONYのSS-F6000にしました。
本当はB&WのCM8が欲しかったのですが私には高すぎました・・・。
フロントについては今後、買い換えるということで、ひとまず暫定です。
約1万3千円(1ペア)
SS-F6000.jpg


センタースピーカーはフロントに揃えて同じシリーズのSONY SS-CN5000
約5千円
SS-CN5000.jpg


となるとAVアンプも同じSONYにします。
スピーカーとアンプはなるべくメーカーを揃えたほうがいいそうです。
エントリー向けで安価なAVアンプとして最近発売されたSTR-DN1040にしました。
Wi-Fi内蔵、Air Play対応、HDMI2系統出力、8系統入力です。
約4万円
STR-DN1040.jpg


ウーファーは現在使っているものがあるので0円(確かYAMAHA製)

ここまでくればエントリー向けリビングシアターの完成です。
総額およそ15万8千円!
半額近い値で出来ました。
実際の品質の差はわかりませんが、私のような素人には充分でしょう。

しかし…。

ここで止めておけばいいものの、父親に高級AVショップで有名なavacに連れていってもらって目覚めてしまいました。
そこで視聴した120インチのスクリーンがこれ見事なものでして…。
それに父親がプロジェクター買い換えるから古いのあげるなんて言うもんだから
(父親は既にプロジェクター+スクリーン持っている)

120インチスクリーン導入決定
電動スクリーン、120インチで約10万円

元々、リビングには垂れ壁作って間接照明いれてたから、そこに120インチのスクリーンも設置しました。
プロジェクターは父親のお古(ってもフルHD対応モデル)を天吊り金具使って天井設置。
お古なので0円です。

ということで総額25万8千円で120インチスクリーンのリビングシアターです。
最近では10万以内で性能の良いフルHD対応のプロジェクターも売っているので
プロジェクター買っても、ありなのではないでしょうか。


機器類は棚を作りつけにして全部そこに収める予定にしていたのと
テレビは壁掛けにしようと思っていたので、鬼のようなCD管の数を全て壁の中に埋め込んですっきりさせました。
スピーカー用7本
HDMI用(テレビとプロジェクター)2本
LANケーブルにアンテナ配線と色々ケーブルがあるもんだから
図面がおかしいことになってました。
spk_madori.jpg


ともあれこれで理想のリビングシアターは完成です!
(これも図面上では)
実際には壁掛けテレビの前にスクリーン下ろしてくるための微調整とか
垂れ壁は20cm以上壁から離したくない!でも垂れ壁の中に間接照明と電動スクリーン収めたい!
という私のワガママを叶えるために、これまた担当さんにはご尽力いただきました。

最終的には上手く収まったので、これも建て方の時に画像つきで説明いたします。
お楽しみに~


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 家を建てる
ジャンル : ライフ

間取り編~水槽設置~

5月最終週に仮契約は済ませたものの
間取りについてはまだ(仮)だったので、そこをつめる打合せが続きます。

自分の中でどうしても外せない要望として「L字型に開口した壁から見える水槽」と「広いリビング」がありました。
これだけはどうしても実現させたかったので打合せの度に担当を困らせていた気がします(苦笑

現状の間取りでは、どうやっても実現させることが困難なため
思い切って間取りそのものをガラッと変えることに。

大きな特徴としては東玄関が西玄関に変わりました。
そしてめちゃ広い玄関収納を追加。

これが功を奏したのか、要望がピタッと収まりました。

madori02.jpg

玄関収納内にペンで斜線がひかれている部分に水槽が鎮座します。
そしてこれに面した部分が開口されてリビングから見えるようになります。
これはイメージ通り!
この処理に関しては別段追加料金を取られることはありませんでした。

担当の配慮なのか、ダイワハウスの特徴なのかわかりませんが
他にちょっとした仕様を追加した中でも大工の造作で出来るものに関しては追加費用とられませんでした。
カーテンボックスとか垂れ壁とか。
(実際はどこかで料金取られてる可能性もありますが・・・)

ともあれ、私の要望は実現に向けて動き出すのでした。
しかし問題は山積みです。
まず担当も現場監督もこんな仕様は過去に一度の例も無いらしく全くの手探り状態です。
開口の幅はどれだけ取るのか、仕舞いはどうするのかとか…
私は私で水槽のサイズを決め兼ねている始末。
実際に水槽置いてみて全然寸法違うー!じゃ話になりませんからね。

頼りになるのはヘーベルハウスさんで実際に作られた方のブログのみ。
ブログやTwitterに掲載されている数枚の写真を頼りに試行錯誤しました。
これについては建て方の記事を書く頃にこの辺りの進行を写真と一緒に説明いたします。
お楽しみに~


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ : 家を建てる
ジャンル : ライフ

大和ハウス5回目(決定)

大和ハウスさんと5回目の打合せです。
(更新期間が開いたけど何事も無かったかのように始めてみる)

昨年の5月最終週、ダイワハウスさんに決めようと思っていましたが
間取り的な問題でどうしても納得のいかない部分があったので
その部分をつめました。

案1:2宅解体して大きく1軒建てる案(予算オーバー)
案2:1宅解体して小さく1軒建てる案(予算内)

ざっとこの2案で迷っていた事に加えて
解体予定の建物は父親がオーディオルームとして使っているので
新築するなら父親のオーディオルームを宅内に設けたかった。
(父親はいらないと言ってたけど、ここは譲れなかった)
案1にすると全て解決、でも予算オーバー
案2にすると家が小さい、オーディオルームも作れない、でも予算内

ダイワハウスさんとは常にこのジレンマとの戦いでした。
しかーし。
こんな状況を打開する新しい案がこの日生まれました。

「2宅解体して中間程度の家を建ててオーディオルームは現在両親が住んでいる家の2階をリフォームして作る」

父親は最後までオーディオルームの事は考えなくていいと言ってましたが、そうはいきません。
上記案には父親も納得してくれて、晴れてダイワハウスさんで正式にお願いすることになりました。

色々と省略している点もありますがダイワハウスさんにお願いするまでにこのような経緯がありました。
でも忘れてはいけません。
ダイワハウスさんに決めたから必ず建つというわけではありません。

そう、建築予定地が「市街化調整区域」なんです。
簡単に説明すると「自然の景観を守るためにこの区域で家を建ててはいけません」区域です。
これに引っかかると基本的に家を建てることはできません。
ある例外を除いては…
結果的に私の家はある例外に当てはまったので建てることができました。
この例外に当てはまるとわかったのも私の両親と営業さんが色々動いてくれたお陰です。
本当に感謝です!

市街化調整区域で困ってるそこのあなた!
まずはダイワハウスさんに相談してみましょう!


無事、ダイワハウスさんと仮契約を交わすのですが
たった5回の打合せで決めるというのは早い方なのでしょうか、それとも長い方なのでしょうか。
個人的な感想はたった5回の打合せでうん千万の買い物をするなんて不安で仕方なかったです。

そんな感じで私の最初で最後であろう、うん千万の買い物は幕を開けるのです。
そうです、契約が終わりではなく始まりです!

めーっちゃ長い前置きでしたが、次回から色決めやら電気配線やらが始まります!
「所謂オタク(認めたくない)が注文住宅を建てるとこうなるブログ」
はじまりはじまり~

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ : 家を建てる
ジャンル : ライフ

プロフィール

ごーょし

Author:ごーょし
夢のまいほ~む

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。