FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和ハウス2回目

さて、今回はダイワハウスさんとの打合せのお話です。
3月末に住宅展示場を見学訪問して、4月1週目に現地調査を行っていただきました。
そしてその週末にダイワハウスさんと実家で顔合わせしたのを1回目と数えると
4月3週目の打合せは2回目ということになります。

この打合せでは具体的にどんな家を建てたいかについて話しました。
今回も2名担当制で一人が要望を聞く役でもう一人がそれを即興で図面に起こす
と役割分担されてたのが印象です。

どのような家を建てたいかについては前の日記(7月31日)で書いたので省きますが
口頭で伝えると共に自作した図面をお渡ししました。
当初、予算は込み込み2500万円と伝えていたので
図面を見るや否や
「これを全部盛り込むと、それこそ3000万するんで
どれを削るかですねー」
みたいなことを言われて、若干イラッとした覚えがあります。
そこまで無茶な図面でもないように思ったんですが・・・。

ともあれ、2回目の打合せでは要望を可能な限り伝えて次回打ち合わせ(3回目)では
しっかりした図面に起こして持ってくるとのことでした。

それにしてもこの2名担当制が非常にやっかい。
とにかく話が長くなるんです…。
1歳にも満たない子供がいるのでスパッと切り上げて欲しいんですが
2名分の知識を語られるので、とにかく長い…
そしてこの頃から少しづつ感じてたんですが
メイン担当の方とどうも性格が合わないんです。
とにかく「それは何ででしょうか、どうしてでしょうか。この仕様のどこがだめですか」
と聞いてくるんです。
特に理由が無くても感じで嫌なときもあるじゃないですか。
でもそんな時って口頭で説明しにくいものじゃないですか!
だって大した理由無いんですもん。

それの最たるものが「良くわからないキャンペーン」を迫られたときです。
キャンペーン内容はもう忘れました。
何か3種の中から100万円相当の設備を無料で取り付けできる内容だった気がします。
そして設備がいらない場合は100万割り引くというものです。
とりあえず申し込んで申込金10万入金してくれたら家建てる時に100万割引します!お得でしょう!
ダイワハウスで建てるか未定だし、確定してないものに10万なんて払えないと断ると
上記の「なんで、なんで」攻撃が始まりました。
担当曰く、先着10名、建てない場合は10万返金するし建てる場合は10万は頭金に充当する。
ほら、何もあなたにとって損は無いでしょう。という言い分でした。
住宅メーカーではないにしろ私も営業やってるんで何となくわかるんです。
内情はわかりませんが見積もり前に100万割り引くっていうのは
最初から100万上乗せしとけばいいもんなんです。
それにもし仮に上乗せしないで100万割り引くことができるなら
それはキャンペーンなんて使わなくても100万割り引く余地があるってことじゃないでしょうか。
こちらが予算的にどうしてもってなればキャンペーン抜きにして割り引くと思うんです。
上記部分はあくまで私の予想の範囲ですが。
そんなこんなで2回目の打ち合わせでは、とりあえず検討してみると退けました。
(今のダイワハウスのシステム上、先に100万上乗せするとかはできないと後日説明はありました)

この頃は絶対ダイワハウスで建てることは無いと思ってました。
予算取りと大体の図面だけ起こしてもらって、それを地元の工務店に持ち込もう
とさえ思っていましたから・・・
とにかくこの頃のダイワハウスに対する印象は最悪でした。
でも…。

次回打合せは積水ハウスさん1回目の打合せとなります。
お楽しみに。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

理想の家 その2

今日は理想の土地、敷地の話です。

実家敷地内には家を建てることができる程度の広さの土地が3ヵ所あります。
仮に敷地内の土地をA~Cにするとして
Aは道路から離れすぎていて、資材搬入が大変なので除外しました。

残るBとCですが、Bの上には空き家が、Cの上には父親がオーディオルームとして使っている離れがあります。
当初の理想はBとCがちょうど隣り合っているので
BとCの建物を解体→整地して、その上に大きい家を1件建てたい!と思っていました。

しかし、ここで大きな問題が2つ出てきます。

1. 市街化調整区域だけどどうすんの
2. BとC、それぞれに番地付いてるけどどすんの、このパターンは申請面倒だよ?開発かけるの?

この2つには最後まで悩まされることになります。
今でもまだクリーンに全て解決していないのが現状で
未だに建てられない可能性が2~3割残っています。

当初から複雑だったのですが、もちろんこの事を踏まえた上で各ハウスメーカーには
BとCを解体して1つの家を建てたいと要望を伝えました。
するとここで色々と明暗がわかれてきます。

簡単に説明すると以下です。

ダイワハウス・・・100%無理とは言いきれないけど高い確率で無理。
もし建てようとすると申請費用にざっと100万かかる+すごい期間かかる。
それならBだけ解体して離れとして、さっと建てるほうがいい。消費税のこともあるし。

積水ハウス・・・わかりました、大丈夫と思います。
それではBとCを解体して新居を建てる方向で検討しましょう。

ヘーベルハウス…申請等に期間を要すると思いますが、弊社にはノウハウがあるので問題ないです。
是非、うちで建ててください。2年以内に建てましょう(ぇ


という感じでした。
もうこの時点でダイワハウスは無いなー積水ハウスさんかなー
ヘーベルさん、ノウハウあって2年てかかりすぎじゃね?と思ってました。

しかしこの後、ダイワハウスさんの怒涛のアポラッシュが始まりました…。
平日と週末の2回は毎週会ってた気がします。
積水さんは週末、もしくは2週に1回のゆったりペース。
ヘーベルさんは日程決めても営業の都合で変更の繰り返し。
一度、電話口で切れるとその後、連絡なくなりました(。-_-。)

うん、まー申請のややこしい土地だったし嫌だったんかね…。
ヘーベルハウスで建てたかったのに残念です。

ともあれ、この時点でハウスメーカーはダイワハウスと積水ハウスの2社に絞られました。
新しくもう1社探しに展示場みにくー?なんて話も嫁さんとしていましたが
週末ハウスメーカーと会うのが結構忙しく2社が限界かな・・・と感じていたので
結局、この2社から決めることにしました。


さて、次回の日記からは、各ハウスメーカーとの詳細な打合せ内容が続くと思います。
お楽しみに!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ : 家を建てる
ジャンル : ライフ

プロフィール

ごーょし

Author:ごーょし
夢のまいほ~む

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。