FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想の家 その1

展示場を回ってハウスメーカーをある程度絞って
ここからはハウスメーカーと予算や間取りについて話していくことになります。

そういった話をするにあたって、ある程度自分達の意見をまとめておいたほうが話しも早く進むだろう
という流れになり、嫁さんと相談してまずは希望の間取りを作成しました。

【素案】1F間取り

これがその時に作成した1F間取りです。
※縮尺とかは完全無視して作成しています。

私の要望としては
■広いLDK
■オーディオルーム
■L字型に食い込んだ広いウッドデッキ
■リビングからも眺められる水槽+水槽部屋

嫁の要望は
■脱衣所と洗面を分けたい

オーディオルームについては新築に併せて解体する離れを現在、父親がオーディオルームとして使っているので
解体するなら、行き場を無くしたオーディオルームを併設したいと思ったので。

【素案】2F間取り

2F間取りです。

私の要望
■書斎という名のプラモ塗装ルーム

妻の要望
■夢のウォークイン!夢のウォークイン!


見てわかるように新築に対しての熱意は夫のほうが熱い!ということです。
嫁さんは基本的にお好きに~というスタンスです。

各ハウスメーカーとの打合せにプリントした上記間取りを持っていって
これを元に間取り作成よろしく!と伝えました。

初期の理想間取りは以上です。
この記事を書いている今、実はもう配線打ち合わせまで進んでいます。
というか次回でそれも終わりそうです。

改めて初期の間取りを見返してみて、すごく懐かしく感じます。
そして叶った要望と叶わなかった要望が半々。
ただ、これを作ったことで打ち合わせがスムーズに進行したのは確かです。
これから家を建てるかたは一度、希望間取りを作ってみてはいかがでしょう。
おすすめです!

さて、今回は理想間取りの記事だったので
次は当初予定していた敷地関係についてです。
ここでようやく調整区域について、多少詳しく書けるかなと。
お楽しみに。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 家を建てる
ジャンル : ライフ

各社の現地調査からダイワハウス打ち合わせ1回目

住宅展示場を回ったのが2013年3月最終週のお話で
その場で3社に現地調査を依頼してきました。

一番最初に現地調査にきたのはヘーベルハウスとダイワハウスでした。
ただ、ヘーベルさんは現地調査というよりかは
営業担当が一人で来て敷地の周りをフラーッと確認して帰るという簡単なものでした。
それに対してダイワハウスは営業担当と測量の方4~5人を引き連れて写真撮ったり
土地測量したり、ヘーベルさんと比べると真剣さが違いました。

そして何より驚いたのが積水ハウスさん。
積水ハウスさんはヘーベル、ダイワハウスさんの次の日に来ましたが
いきなり大きい機械持ち出して地盤調査を始めました。
これにはびっくり…
契約前なのにそこまでするのかと驚いたものです。

現地調査後、一番動きが早かったのはダイワハウスさんでした。
4月1週目に現地調査をして、その週末には調査結果を報告にきていました。
ここでは住宅展示場で担当ついた方に加えて、どういう訳か両親と姉の新築を担当した営業の方も挨拶に来ました。
(どうやら姉から連絡がいったようです)
「両親、姉に引き続き、是が非でも契約お願いしたい、3件目もあって割引めちゃします!」と熱く語っていました。
それと同時に土地に関して色々な問題点も浮き彫りになりました。

結論から言うと、現在の新築予定地は「市街化調整区域」にあたるので基本的に新築は出来ないという話でした。

(:3っ )へ?

でもまぁ、これに関しては薄々気づいている面もあって確か両親が新築するときに若干問題になっていたなと。
ただ、当時はそこまで建築法が厳しくなくて、色々な方法を駆使して合法的に建築できたが
数年前から厳しくなって、現在の建築法で建てるのは正直厳しいとのこと。

※市街化調整区域とは、簡単に説明すると自然の景観を残すため、やたらめったら家を建てるのは
景観を損なう恐れがあるので許しません!ということらしい。


ただ、こと我が家に限っては全く建てられないという訳でも無いらしい。
これを説明するには、まずどういう土地でどういう家を建てたいけど、どういうところが調整区域に引っかかるから無理というところから説明する必要がありそうです。


ということで次回はまず目指す理想の家について書きたいと思います。
(今日もまた文字だけだった)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ : 家を建てる
ジャンル : ライフ

毎日ハウジング住宅展示場(2)

前回の続きです。
午前中をヘーベルハウスに費やし、午後は積水ハウスに行きました。

積水ハウスではメーターモジュールを採用していることを中心に説明を受けました。
あと防犯性能、断熱性も売りにしていましたが、ここは各社似たり寄ったりな箇所なので
積水ハウスにするメリットも見出せず…
ヘーベルハウスのヘーベル板ほど積水ハウスのこれ!といった特徴も見出せませんでした。
ただ、展示場を回った中で積水ハウスのデザインが一番好みでした。
それと後に回るダイワハウス含めて担当が一番良い人でした。

ともあれ3社で相見積と考えていたので現地調査はお願いしてきました。


そして最後はダイワハウスに行きました。
ダイワハウスは積水ハウス以上に特徴を見出せず…
ヘーベル板もメーターモジュールもなく
「ダイワハウスにすると他社には無いこんな特徴があります!」
というものが全く感じられませんでした。

ダイワハウスは外張り断熱なんです!
某S社のぐるりん断熱とは訳が違うんです!



違いの説明聞いてもそれ程、差があるように感じられズ・・・
正直、ダイワハウスで建てるなら地元の工務店に頼むかなとさえ思っていました…
あと、担当営業がなんか怖い。
それでも現地調査だけはお願いしてきました。

そんな感じの初展示場でした。
家に帰って嫁さんと、どこが良かったなーと話していると
やっぱり特徴のあるヘーベルがいいなということになりました。
この時点での候補順も変わらず
1. ヘーベルハウス
2. 積水ハウス
3. ダイワハウス

ただ、営業担当的には積水さんが一番良い感じということになりました。
ダイワハウスェ…(。-_-。)

まーでも今だから一つ言えることは

「展示場の印象がハウスメーカーを決める決定的な差ではない」

ということです。
某赤い人が言いそうなセリフではありますが
今後の記事にて見事なターニングポイントが訪れます。
あと、ここまで文字だらけの日記でしたが
ようやく次回くらいから間取り等の画像を提供できそうです。
お楽しみに!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



テーマ : 家を建てる
ジャンル : ライフ

毎日ハウジング住宅展示場

思い立ったが吉日
ということで家を建てようと思った週末には
近くの住宅展示場に足を運んでいました。

嫁さんと一緒とはいえ当時、7ヵ月の子供を連れて一日回るのはやはり無理があるので
予め住宅メーカーを絞って回ろうと思っていました。
そこで候補に上がったのが以下の3社

■ヘーベルハウス(当時第一候補)
理由…
・家作りの参考にしているブログの人が建てていた。
・大型水槽の実績もあるし説明するときも何かとやりやすいと思った。

■積水ハウス(第二候補)
理由…
・デザインや仕様、性能の一つ一つが丁寧なので。
・あとメーターモジュールも◎
・とか言いつつも結局は有名なので。

■ダイワハウス(第三候補)
・両親と姉がダイワハウスの同じ担当で建てているので候補の一つに。
・当時はダイワハウスで建てるつもりはなかったので同じ担当を紹介してもらうことはしませんでした。
・本当に最初は他社の相見積程度にしか思っていなかった…ダガシカシ


まずは第一候補のヘーベルさんから見にいくことに。
案内してくれた人は自分より1つ下の営業でした。

ヘーベルハウスにするなら広い屋上が欲しい!
ヘーベル板すごい!
さすが象が乗っても大丈夫!
オーディオルームすごい!

ヘーベルハウスはヘーベルにしかない特徴が多く
新築するならヘーベルしかない!
と、思わせる要素がたくさんありました。

その日のうちに現地調査をお願いして次回の打ち合わせも予約しました。
そして1件回っただけで午前が終わってしまいました。
子供の体力も限界だったので、いったん家に帰って
休んでから午後また展示場に行くことに。

この日展示場を回って思ったのは
午前1件、午後1~2件が限界だったということと
ハウスメーカーの担当は思った以上に子供いることに気を使ってくれない
(最低限の気遣いはしてくれますが時間的なものまで気にしてくれない)
ので、子連れ特に小さい子供を連れて行くときは注意が必要です。

そういった意味でも最初にある程度、ハウスメーカーを絞っていったことは正解でした。
これから住宅展示場へ行くかたは午前1件、午後2件を目安に
回るハウスメーカーを絞っていくといいかもです。


次回の記事では展示場後半戦です!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村

家を建てるきっかけ

家を建てようと思ったきっかけは
ずばり”両親の助言”でした。
後、嫁さんが実家に馴れてきたこと。

新居は所謂、敷地内同居という形になるので
嫁さんが実家に馴れてきてくれたこともかなり大きな要因となりました。
(とはいえ住みだしてからじゃないとわからないことも多々あると思いますが…)

その後、ローンだとか毎月の返済額とか調べてると。。。あれ。。。
多く見積もっても住宅ローンの返済額が今の家賃を上回ることはないぞ
ということに気づきました。
そして35年フルで借りても退職までに完済できる!
(会社が35年続いてる前提ですが)

その事に気付いてからは毎日どんな家にしたいかとか
どこの住宅メーカーにするのか、それとも工務店にするのか
新築時に大型水槽導入した例とか色々調べまくりました。

その中で今後の家作り計画に大きな影響を与えることになるブログを発見。
むしろこのブログを見て最終的に家を建てる決意を固めたともいえます。
(これは嫁さんには内緒ですが…)
「デカイ水槽入れようとしたら床が抜けるから家新築したったwwwww」
でググルと出てくるかも。
理想の家がそこにありました(:3っ )へ


ともあれ、その週末には近くの住宅展示場に足を運んでいました。

次回は住宅展示場のお話(。・ω・)ゞ


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ : 家を建てる
ジャンル : ライフ

はじめに。

みなさんはじめまして。
これから家を建てるにあたって色々記録を残しておきたかったので
ブログ形式にして書き溜めていこうと思います。

では簡単な自己紹介を。

既婚、子供1人(もうすぐ1歳)
共働き

今は賃貸に住んでます。
予定地は実家の敷地内
ここにある空き家を解体して新築する予定です。

ただ、実家が「市街化調整区域」ということもあって
色々と手続きが難航・・・
この辺りも追って詳しく解説していきたいと思います。

新築にあたっての要望としては
リビングに趣味の1つでもある熱帯魚水槽を置きたい
どうせ置くなら大きいの、そしてメンテナンス楽になるような設備も欲しい。

あとプラモデルの塗装部屋がほしい!
2階に2~3畳の部屋でいいので欲しい!

嫁さんの要望は「夢のウォークインクローゼット!!夢のウォークインクローゼット!!」
トレイはタンクレスで手洗い別途ほしい!

新築を計画し始めた頃の要望は大体こんな感じでした。
それが打ち合わせを重ねるに連れて…


今後の記事では新築を考え始めたきっかけから順を追って書いていきたいと思います。
お楽しみに!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村
プロフィール

ごーょし

Author:ごーょし
夢のまいほ~む

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。