FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想の家 その2

今日は理想の土地、敷地の話です。

実家敷地内には家を建てることができる程度の広さの土地が3ヵ所あります。
仮に敷地内の土地をA~Cにするとして
Aは道路から離れすぎていて、資材搬入が大変なので除外しました。

残るBとCですが、Bの上には空き家が、Cの上には父親がオーディオルームとして使っている離れがあります。
当初の理想はBとCがちょうど隣り合っているので
BとCの建物を解体→整地して、その上に大きい家を1件建てたい!と思っていました。

しかし、ここで大きな問題が2つ出てきます。

1. 市街化調整区域だけどどうすんの
2. BとC、それぞれに番地付いてるけどどすんの、このパターンは申請面倒だよ?開発かけるの?

この2つには最後まで悩まされることになります。
今でもまだクリーンに全て解決していないのが現状で
未だに建てられない可能性が2~3割残っています。

当初から複雑だったのですが、もちろんこの事を踏まえた上で各ハウスメーカーには
BとCを解体して1つの家を建てたいと要望を伝えました。
するとここで色々と明暗がわかれてきます。

簡単に説明すると以下です。

ダイワハウス・・・100%無理とは言いきれないけど高い確率で無理。
もし建てようとすると申請費用にざっと100万かかる+すごい期間かかる。
それならBだけ解体して離れとして、さっと建てるほうがいい。消費税のこともあるし。

積水ハウス・・・わかりました、大丈夫と思います。
それではBとCを解体して新居を建てる方向で検討しましょう。

ヘーベルハウス…申請等に期間を要すると思いますが、弊社にはノウハウがあるので問題ないです。
是非、うちで建ててください。2年以内に建てましょう(ぇ


という感じでした。
もうこの時点でダイワハウスは無いなー積水ハウスさんかなー
ヘーベルさん、ノウハウあって2年てかかりすぎじゃね?と思ってました。

しかしこの後、ダイワハウスさんの怒涛のアポラッシュが始まりました…。
平日と週末の2回は毎週会ってた気がします。
積水さんは週末、もしくは2週に1回のゆったりペース。
ヘーベルさんは日程決めても営業の都合で変更の繰り返し。
一度、電話口で切れるとその後、連絡なくなりました(。-_-。)

うん、まー申請のややこしい土地だったし嫌だったんかね…。
ヘーベルハウスで建てたかったのに残念です。

ともあれ、この時点でハウスメーカーはダイワハウスと積水ハウスの2社に絞られました。
新しくもう1社探しに展示場みにくー?なんて話も嫁さんとしていましたが
週末ハウスメーカーと会うのが結構忙しく2社が限界かな・・・と感じていたので
結局、この2社から決めることにしました。


さて、次回の日記からは、各ハウスメーカーとの詳細な打合せ内容が続くと思います。
お楽しみに!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 家を建てる
ジャンル : ライフ

理想の家 その1

展示場を回ってハウスメーカーをある程度絞って
ここからはハウスメーカーと予算や間取りについて話していくことになります。

そういった話をするにあたって、ある程度自分達の意見をまとめておいたほうが話しも早く進むだろう
という流れになり、嫁さんと相談してまずは希望の間取りを作成しました。

【素案】1F間取り

これがその時に作成した1F間取りです。
※縮尺とかは完全無視して作成しています。

私の要望としては
■広いLDK
■オーディオルーム
■L字型に食い込んだ広いウッドデッキ
■リビングからも眺められる水槽+水槽部屋

嫁の要望は
■脱衣所と洗面を分けたい

オーディオルームについては新築に併せて解体する離れを現在、父親がオーディオルームとして使っているので
解体するなら、行き場を無くしたオーディオルームを併設したいと思ったので。

【素案】2F間取り

2F間取りです。

私の要望
■書斎という名のプラモ塗装ルーム

妻の要望
■夢のウォークイン!夢のウォークイン!


見てわかるように新築に対しての熱意は夫のほうが熱い!ということです。
嫁さんは基本的にお好きに~というスタンスです。

各ハウスメーカーとの打合せにプリントした上記間取りを持っていって
これを元に間取り作成よろしく!と伝えました。

初期の理想間取りは以上です。
この記事を書いている今、実はもう配線打ち合わせまで進んでいます。
というか次回でそれも終わりそうです。

改めて初期の間取りを見返してみて、すごく懐かしく感じます。
そして叶った要望と叶わなかった要望が半々。
ただ、これを作ったことで打ち合わせがスムーズに進行したのは確かです。
これから家を建てるかたは一度、希望間取りを作ってみてはいかがでしょう。
おすすめです!

さて、今回は理想間取りの記事だったので
次は当初予定していた敷地関係についてです。
ここでようやく調整区域について、多少詳しく書けるかなと。
お楽しみに。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 大和ハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ : 家を建てる
ジャンル : ライフ

プロフィール

ごーょし

Author:ごーょし
夢のまいほ~む

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。